来院される方へ

医師募集

働く人達や地域の皆さんへのぬくもりのある最善の医療を目指す当院で医師として一緒に働きませんか

■札幌から通勤できます!

当院は札幌市から乗用車で1時間、JRの特急を利用すれば約30分です。(快速で約40分、普通電車で約1時間)札幌市から通勤している医師も多数在籍しています。また、必要に応じて職員宿舎も用意いたします。

■全科当直は月1~2回です。

当直翌日は半日の休暇があります。
ただし、この他に診療科ごとの待機当番があります。

■全科当直は月1~2回です。

■研究費を補助します。

全医師に一定の研究費を補助しています。
(診療科部長待遇で月30,000円)

■各種学会の専門医の取得が可能です。

内科医師(一般内科)

内科医師の募集について

当院はじん肺診療を目的に開設された病院ですので、呼吸器分野は最も得意とするところですが、その他にも高血圧、高脂血症、糖尿病など幅広い内科疾患に対応しています。常勤医は7名在籍しそれぞれ専門分野、専門技術があり、連携をとりながら診療にあたっています。また、地域医療連携にも積極的に取り組んでおり、地元はもとより地方の医療機関からも、多くの紹介患者さんを受け入れております。
 当番は7人で平等に割り振っています。また時間外は完全グループ診療となっているので、平日も休日も当番以外の日は電話連絡もなく、メリハリのある生活が過ごせます。
 ついては、内科疾患の診療体制の維持・強化のために内科医師(常勤又は非常勤)を募集いたします。

診療内容

・外来診療:週に1~3コマ(応相談)の担当をお願いします。
・入院診療については応相談。

雇用形態

・常勤

内科紹介ページ

内科医師(糖尿病専門医)

糖尿病専門医の募集について

現在は週に1コマの専門外来診療を行っていますが、今後更なる患者数の増加が見込まれます。ついては糖尿病疾患の診療体制を強化するために糖尿病専門医(常勤)を募集いたします。

診療内容

・外来診療:週に1~3コマ(応相談)の担当をお願いします。

雇用形態

・常勤

内科紹介ページ

麻酔科医師

麻酔科医師の募集について

現在、常勤の麻酔科医師1名、及び非常勤の麻酔科医師で麻酔を担当しています。

特色

・手術麻酔を主たる業務としており、外科・整形外科が全体の症例数の9割程度、その他は泌尿器科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科となっています。

診療内容

・手術麻酔を主たる業務としています。ペインクリニック外来は行っておりません。
・麻酔科による術前・術後診察を行っています。

雇用形態

・常勤

麻酔科紹介ページ

消化器科医師

消化器科医師の募集について

当院の消化器科は平成26年3月まで医師4人体制で診療しておりましたが、数名の医師の退職に伴い、消化器科の標榜を内科(内科5)に変更し、現在、医師2人体制で診療しております。
南空知での消化器科の患者数、需要は多く、早期の消化器科診療体制の再開が望まれております。
ついては、消化器科診療体制の再開、強化のため消化器科医を広く募集いたします。

診療内容

・外来診療:週に1~2コマ(応相談)の担当をお願いいたします。
・検査、入院診療については、応相談。
・診療機器については、各種内視鏡など充実しております。
・また、上部(午前)、下部(午後)内視鏡検査の各1コマの検査も募集しています。

雇用形態

・常勤

循環器科医師

循環器科医師募集について

現在3名の医師で診療していますが、増員を計画しています。日本循環器学会認定循環器専門医研修施設です。
日本心血管インターベンション学会認定研修関連施設です。
当科で研修することによって、上記の専門医、認定医を取得することが可能になります。
北海道大学循環病態内科学の関連施設です。
あなたが希望すれば、上記の同門会員となることが可能です。
(自由意志にもとづく選択です)
心血管インターベンションは、100~130件/年
ペースメーカー手術は、30~40件/年
急性冠症候群は40~50件/年
平成21年度、超音波診断装置(心エコー)を更新しました。
平成22年度、64列MDCT装置を更新しました。
これまでに実務経験がなくても、十分な指導が受けられます。
経験があれば、即戦力として活躍していただけます。
多忙すぎて疲弊・燃え尽きてしまうような勤務条件ではありません。
学会発表、学会参加の機会は保証します。
卒後10年程度までの、元気・健康な医師を募集します。

雇用形態

・常勤

循環器科紹介ページ

整形外科医師

整形外科医師募集について

当院整形外科は周辺地区の病院に整形外科医が常勤しなくなったことから、南空知地区の救急医療を岩見沢市立総合病院と共に担っている状況です。そのため入院・手術患者は外傷が主体ですが、地域住民の高齢化を反映し一般外来を受診する慢性疾患患者も増加しています。平成19年度の外来患者数は平均80名以上、入院患者数は平均44名程度、手術件数は400件程度でした。
これまで固定医師1名(筆頭部長:北大53期)、産業医大よりの派遣医師3名で診療に当たっておりましたが、産業医大の事情から平成20年4月より派遣医師が2名となることになりました。このため緊急に整形外科医を広く募集致します。
当科の診療体制は主治医制であり、治療方針等は主治医の裁量に任されています。しかしながら、日常の診療の中でお互いに助け合うシステムとなっており、週1回の合同カンファランスや随時行われるX線写真やMRIなどの読影会において、治療についての話し合いも持たれています。
今回の募集に当たっては筆頭部長が脊椎疾患を主体に治療に当たっており、関節外科を得意とする先生であれば次期筆頭部長候補として特に歓迎いたしますが、整形外科疾患全般について研鑽を積みたいという先生も歓迎です。

雇用形態

・常勤

整形外科紹介ページ

その他の診療科についても、ご希望の方はご連絡ください。

認定施設

北海道大学病院「連携講座」施設
日本呼吸器学会認定施設
日本呼吸器内視鏡学会関連認定施設
日本呼吸器外科学会指導医制度認定施設
日本呼吸器外科学会専門医制度認定施設
日本内科学会認定制度教育関連特殊施設
日本消化器病学会関連施設
日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本心血管インターベンション学会認定研修関連施設
日本外科学会認定医制度修練施設
日本外科学会専門医制度修練施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
呼吸器外科専門医合同委員会認定修練施設関連施設
日本整形外科学会認定研修施設
日本口腔外科学会専門医制度研修機関
日本病理学会研修登録施設
日本老年医学認定施設
麻酔科認定病院(日本麻酔科学会麻酔指導病院)
北海道がん診療連携指定病院

募集要項

北海道中央労災病院は、南空知地区の基幹病院として救急医療を初めとする地域医療への貢献及び政策医療としての勤労者の健康確保に資する中核的な役割を担っています。現在、開院以来の医師数を確保しておりますが、さらなる充実を図るため、意欲のある医師を募集します。

募集診療科総合内科、消化器科、糖尿病・内分泌内科、リウマチ膠原病内科、循環器科、整形外科、健康診断部、麻酔科
雇用形態常勤
待遇応相談
勤務時間8時15分~17時00分
(休憩45分)
赴任手当て
研究費
学会出席可能、出張扱い、費用支給有
宿舎

応募・お問い合わせ先

名称独立行政法人 労働者健康安全機構 北海道中央労災病院
住所〒068-0004
北海道岩見沢市4条東16丁目5番地
電話0126-22-1300
FAX0126-22-1304
E-Mailsoumu@hokkaidoh.johas.go.jp
担当者担当:総務課長 加藤 真史