独立行政法人労働者健康安全機構  北海道中央労災病院

  • 文字の大きさ
  • s
  • s
  • s
  • 北海道岩見沢市4条東16丁目5番地

サイト内検索

各部門の紹介

新人教育

年間計画

4月 オリエンテーション・集合研修(4日間集中)           
5月 ME機器について:輸液・シリンジポンプの使い方
6月 安全対策研修Ⅰ・メンタルヘルスケア研修Ⅰ
・3か月の振り返り(グループワーク)
7月 フィジカルアセスメント・多重課題
8月 人工呼吸器・BLS研修
9月 看護倫理・6か月の振り返り(グループワーク)
10月 事例検討
11月 メンタルヘルスケア研修Ⅱ
12月 安全対策研修Ⅱ
1月 10か月の振り返り(グループワーク)
2月 看護技術評価
3月 次年度に向けて

4月のオリエンテーションでは、病院概要、看護部概要、医療安全等の講義が終わると基本的知識・技術を身につけるため実技を中心に集合教育が行われます。
静脈注射プログラムに沿って、注射のトレーニングを行います。

<グループワーク 4回/年>
お互いの成長を讃えたり、悩みや不安を話し合います。
みんな同じ悩みを持っていることがわかってほっとします。



プリセプターシップを導入

新人ひとりに先輩看護師がひとりついて、1年間支援しています。

先輩看護師から

5年目で初めてプリセプターになりました。プリセプティーと同じ勤務の時は、近況や困っていることについて話を聴いています。また、毎月の目標の振り返りの時は、一緒に問題解決できるように関わっています。この1年、日々充実した時間を送り、プリセプティーと共に自分自身も成長していきたいと思います。

ページトップへ